てぬきぐらし〜毎日寝てすごしたい

30代、派遣OL。毎日どうやっためんどくさいことから逃げれるかばかり考えてます。家事とか仕事とか、人間関係とか。

丁寧な暮らしに憧れて失敗するてぬきな毎日。


何十年一緒にいても、生まれ変わっても一緒にいたい

こんにちは、しましまこです。

f:id:shimashimanegigi:20170918212224j:plain

しましまこ

96歳の祖父の健康状態が良くないと母から連絡がありました。

今日はちょっと悲しい話です・・・

 

 何年一緒にいても、もっと一緒にいたいと思う夫婦愛

登場人物

f:id:shimashimanegigi:20170918212221j:plain

しましまこの夫。

 

f:id:shimashimanegigi:20170918212215j:plain

うぱこ

しましまこの妹。

 

母から急に連絡がきた

f:id:shimashimanegigi:20180926062707j:plain

母から、急に訃報の連絡

しましまこは兵庫県の淡路島出身で、現在東京に住んでいます。(妹のうぱこも同じ)

東京の私の家から、淡路島の実家までは5〜6時間。バスが1時間に1本なので、接続がうまくいかないともうちょっと待つことも。実家に帰るのは1年に1〜2回のペースで帰ってました。六月に地元に帰った時に祖父に会ったのですが、その時はまだ農作業もやっているぐらい元気でした。

だから母から祖父が入院したと連絡をもらった時にはそこまでの危機感はありませんでした。「あんなに元気だったのに」とは思ったのですが、96歳という年齢を考えると、いつ何があっても不思議じゃない年齢ですね。

 

最悪の事態を想定する危機管理能力

f:id:shimashimanegigi:20180926063439j:plain

最悪の事態を想定する危機管理能力

妹うぱこは早番・遅番のある仕事をしています。早番は人数が少ないのでどうしても出勤しなきゃいけないということで出勤しました。「最悪9時」と言われていたので、「そうかー、9時かー」と認識して「9時に着くように」と行動をしてしましました。妹が怒ってた・・・

 

遅刻の罪は深い

f:id:shimashimanegigi:20180926063856j:plain

遅刻したこと謝ったから、妹は許してくれてると思ってたんだよね。怒っていたようです。(ごめんなさい)

一つだけ言い訳をすると、うちの実家までは公共交通機関では帰れません。バスで近くのバス停まで行くのですが、そのバス停からもし実家まで徒歩で帰宅するとなると徒歩2時間です。だから誰かに迎えにきてもらわないといけないのです。母からも「この時間まではバス停まで迎えにいけないから、この時間以降にきて」と言われていたのです。だから遅刻じゃないんだよ、遅刻じゃないんだよ!

 

何年一緒にいてもまだ一緒にいたいと思う

f:id:shimashimanegigi:20180926064254j:plain祖父と祖母は今年で結婚70年でした。それでもまだ一緒にいたいと思う夫婦愛って本当にすごいなと思います・・・