てぬきぐらし〜毎日寝てすごしたい

30代、派遣OL。毎日どうやっためんどくさいことから逃げれるかばかり考えてます。家事とか仕事とか、人間関係とか。

丁寧な暮らしに憧れて失敗するてぬきな毎日。


会社に行きたくないぐらい満員電車が苦痛

こんにちは、しましまこです。

f:id:shimashimanegigi:20170918212224j:plain

毎日暑いですね、ほんとに暑いですね。溶けてしまいますよね。

毎日汗だくだくになりながらいきてます。この暑い時期、何が苦痛ってあれですよ。満員電車。本当に苦痛。何あれ?苦行?

そんな満員電車の嫌なことを怒りにまかせて漫画にしてみました。

 

 

 満員電車が苦痛すぎて会社に行きたくない

他人との接触面による汗と汗のやりとりが苦痛

 夏場の電車で一番嫌なこと

f:id:shimashimanegigi:20180826195448j:plain

そっっそそそそそそそうだよね。汗の融合が嫌なの、私だけじゃないよね。被害者ヅラしてごめんなさい。

 

夏場はみんな半袖になるから、満員電車ではどうしても腕同士が接触してしまって、他人の汗がめっちょりついちゃうんですよね。腕じゃなくても、シャツ越しにでも密着してるとお互いの汗が融合してしまったりしますよね。全部悪いのは夏が暑すぎるんが悪いんやけど、やけど、やけど!!つらいねん。ほんまつらいねん。

対策としてできることは、「常に長袖のカーディガンを着る」ぐらいしか私には思いつきません。夏場は冷房対策やなくて、満員電車の汗対策のためにもカーディガンを愛用してます。

 

憧れの通勤電車やったのに・・・

f:id:shimashimanegigi:20180826200242j:plain

淡路島には電車がありません。なので、小学校の課外学習で電車に乗る遠足?みたいなのがあったりしました。事前に電車の乗り方を勉強してからみんなでワクワクしながら電車に乗った記憶があります。

「電車通勤」にめっちゃ憧れていたのですよ。都会っぽいって。上京して、働き出してから電車で通勤し始めた時はワックワクしておりました。していたんですよ。

それがこんな苦痛に変わるだなんて思ってなかったんです。全然思ってなかったんです。なんやこの苦痛な時間。都会の人たちってこんなつらい満員電車を小さい頃からずっと経験してるとかほんまに尊敬してまうわー

 

初めて痴漢にあった話

f:id:shimashimanegigi:20180828201830j:plain

f:id:shimashimanegigi:20180828201847j:plain

私が電車に乗り始めたのって就職してからでした。だから、痴漢って聞くけどそんなに出会わへんやろって思いこんでたのです。

初めて痴漢にあった時は最初にお尻に鞄が当たってるんやろうなーって思ってたのですよ。だんだん「違う、これは当たってるんやない。揉まれてるんや!」って気づいて(遅い)どうしたらいいのかと思い悩んだもんでした。そんで悩んでる間に上に描いたようなことに・・・

と、都会ってめっちゃ怖いやん。ほんま怖いやん。

 痴漢あかん!

 

満員電車に乗るときに心がけてること

f:id:shimashimanegigi:20170702220017j:plain

満員電車に乗るときの心構え

みんな、満員電車に乗りたくて乗ってるわけちゃうんや。誰も悪くないねん。みんな悪くない、苦痛なのは一緒って思ってできる限り穏やかな心で電車に乗りたいと思うんやで。