てぬきぐらし〜毎日寝てすごしたい

30代、派遣OL。毎日どうやっためんどくさいことから逃げれるかばかり考えてます。家事とか仕事とか、人間関係とか。

丁寧な暮らしに憧れて失敗するてぬきな毎日。


【淡路島】刺激的な母の愛情【タマネギ】

こんにちはしましまこです。

f:id:shimashimanegigi:20170918212224j:plain

さて、そろそろタマネギの季節ですね。新タマネギが出回る時期になるとうきうきしてしまうのです。私、タマネギ大好きなのです。

料理の主役にはなれないけど、色んな料理に使われているタマネギ。
見落とされがちですが、
いいタマネギを使うと、料理美味しさが格段にアップします。

ブランド玉ねぎとして有名なのが淡路島の玉ねぎです。そして、私は淡路島の出身!

なので、今日は私がどれだけ淡路島玉ねぎを愛しているかをうだうだ語ってみます。

 

淡路島タマネギってめっちゃ美味しいんだよ

淡路島出身の私が淡路島タマネギのことをどれくらい好きか語る

f:id:shimashimanegigi:20160817062441j:plain

淡路島タマネギが好き

 

淡路島タマネギってブランド野菜になってしまっているので、ちょっと高いんですよね。ちょっと高くても買って損はしない淡路島タマネギですよ。ほんと美味しいのです。
淡路島玉ねぎの魅力は

・熱を加えるとめっちゃ甘くなる。

・みずみずしく柔らかい。

カレーに入れても、ハンバーグに入れても、めっちゃ美味しい!みずみずしさと歯ごたえ、そして辛味が少なく甘みがある。オニオンスライスも甘くて美味しいのです。これほどの名脇役はいるのかと思うほど美味しくなります。ほんまに違うで!騙されたと思ってぜひ!

コンソメでタマネギ丸ごとコトコト1時間ぐらい煮込めばほんとに美味しい美味しいスープになるのですよ。

 

淡路島ではタマネギの栽培が盛んなので、収穫期には淡路島全体が玉ねぎ臭くなるくらいそこかしこで玉ねぎを作っています。(そして、学校の先生もタマネギの時期は収穫で休んだりします。)

 そして、タマネギを乾かすためのタマネギ小屋というものが淡路島にはそこかしこにあるのです。タマネギ小屋があるのが普通だったので畑のそばにタマネギ小屋がない風景を不思議に思ってしまうのです。

ちなみに、淡路島の農家じゃない人は、農家の親戚から玉ねぎを玉ねぎ小屋に吊るしてる棒ごともらいます。うん、何を言ってるかよくわからないよね。淡路島の人以外には伝わったことないけど、タマネギは棒に吊るして保管するものなのです。

棒を置くところがない人は、洗濯もの干すところに干してたりします。 

ちなみに、淡路島玉ねぎ=美味しいなのですが、特に美味しいのは、南あわじ市産の玉ねぎです。なぜなら、南あわじ市は扇状地になっているため、海のミネラルが豊富に含まれるからと昔学校の先生に聞きました。

せっかく淡路島玉ねぎ買うなら、絶対に南あわじ市産がオススメです。

 

 

刺激的な母の愛情が送られてきた(漫画)

ちょうどこの時期淡路島ではタマネギの収穫の時期です。

 ちょうど実家でも最近タマネギを収穫したようで、母から連絡が来たのです。(実家がタマネギ農家なのです)

 

f:id:shimashimanegigi:20170606225326j:plain

 

淡路島タマネギ約60個届きました。ろろろろろろろ60個?!

うち2人家族やで?どんだけタマネギ消費すると思ってるんや・・・母よ。

ありがたいから食べるけど!もちろん喜んで食べるんやけど!!

 

淡路島では、玉ねぎは吊るして保管するので、

すぐ吊るせるようにちゃんと紐で縛ったまま送ってくれるなんて優しい母。

 でも、うちには吊るすところがないんやでー。(というか、東京で玉ねぎ吊るしてるの見たことない)

吊るせてないので、未だダンボールのまま部屋に置いてあるのですが、お家全体が刺激的な香りがします。

 あかーん、このままでは母の愛情を無駄にしてしまう。早急にどうにかしなければ!

 

タマネギの正しい保存方法(漫画)

60個を腐らせずに食べるためには、吊るして保存しなくてはならぬのです。わざわざ吊るせるように紐で縛って出荷してくれた母のためにも、吊るして保管せねばならぬ!

タマネギの正しい保存方法は、「風通しのいいところに吊るして保存」です。そうすると結構長い期間タマネギを保管できたりします。そういっても、なかなかタマネギを吊るすのに適する場所って見当たらないですけどね・・・悲しいことに。

 

もちろん東京のアパートに住んでいるしましま家にもタマネギを吊るす場所などございません。けど、タマネギを吊るして保管しなければ、腐ってしまう。あかん、あかん!!苦肉の策です。

f:id:shimashimanegigi:20170608222823j:plain

タマネギの保管の仕方

狭いせまーいアパートに暮らしているしましま家にはもうベランダに干すという選択肢しかなかったのです。

玉ねぎに占領されているので、洗濯物を干す余裕は1ミリもないのです。母の愛情のつまった美味しい玉ねぎのためなら、洗濯物など犠牲にできるわ!

ふははははは(涙

 

刺激的な愛情はとどまることをしらない(漫画)

うちには妹がいます。東京で一人暮らししてるのです。

 

f:id:shimashimanegigi:20170918212215j:plain

そう、母の愛情が届いたのはしましま家だけではなかった。

f:id:shimashimanegigi:20170621231345j:plain

刺激的な母の愛情

送り状の品名「玉ねぎ」で送られてきたそうですw一人暮らしの妹には30個。二人暮らしのしま家には60個送られてきました。多分、母の考えではタマネギの消費量は1人30個なのです。えええっと・・・多いよね?きっと多いよね。

玉ねぎの消費量に関して、母とは認識の違いがあるようだ・・・

まぁ、でもめっちゃ美味しいタマネギなのです。あって困ることはないのです(腐らせる心配があるだけで・・・)

 何はともあれ、美味しい玉ねぎライフが続くんやでー

東京でアパートのベランダに玉ねぎ吊ってあるの見つけたら、それはしましまの家かもしれませんw

 

玉ねぎが引き起こした悲しい事件

ちなみに、南あわじ市ではタマネギが原因で贈収賄事件が起こっているのです。

 

f:id:shimashimanegigi:20171130070934j:plain

タマネギ皮むき機贈収賄事件

贈収賄絶対ダメ!!

しかも、見返りが玉ねぎの皮むき機って!!!なんか!なんか!!!