てぬきぐらし〜毎日寝てすごしたい

30代、派遣OL。毎日どうやっためんどくさいことから逃げれるかばかり考えてます。家事とか仕事とか、人間関係とか。

丁寧な暮らしに憧れて失敗するてぬきな毎日。


セレブ気取りでブログを書いたことを懺悔する

こんにちは。

皆様に、おかえりーってコメントとかブクマいただいて幸せすぎて吐血しそうなしましまです。

ああああありがとうございます。

なんて温もりに溢れているのでしょうか。

ここは温泉ですか?!

 

今日の落書き

前回のブログでもしかしたら勘違いした人がいるかもしれないので念のため。

 

f:id:shimashimanegigi:20160730080722j:plain

 

セレブ気取ってすみません。

 

「ちょっとイタリアに行ってきますねー」なんて、

なんてセレブリティ発言なのでしょう。

もう、他人がそんなこと言ってるの聞いたら私絶対セレブだと勘違いするのです。

 

でも、私はお金持ちではないのです。

 新婚旅行でイタリアに行ってまいりました。

なけなしのお金をはたいての新婚旅行なのです。

 

海外行くのなんて10年ぶりです。

一応新婚旅行という名目なのですが、新婚ではないという。

ずっと行けてなかったのがやっと行けたって感じです。

お金もないし、旅行なんて行かなくてもいいかなー、とか

もう国内旅行でいいんじゃないか?!とか色々考えたのです。

 

でも、こんな機会にしか海外旅行なんていけないので、この機会に行っておこうと決意したのです。

一生に一度の思い出づくりなのです。

 

あと、もう一つ。

本当は、玉ねぎをそのまま出してはいません。

玉ねぎを切って、焼肉のたれで炒めるという手間暇かけたものをだしてます。

そんな玉ねぎを焼肉のたれで炒めたものなんて描ける画力がなかったので玉ねぎ書いてしまいました。

すっすみませぬ。

焼肉のたれで炒めたら立派な料理だよね?

 

せっ節約中じゃなければもっとちゃんとしたご飯作るですよ。もごもご

・・・・ごめんなさい。嘘なのです。

常に手抜き料理しかしない私なのです。

夫が寛容で本当に良かったのです。感謝しかないのです。

 

お米も玉ねぎも実家からの配給が時々あるのです。

 お米は保存がきくので、私生まれてこのかた「お米を買う」という行為をしたことがないのです。

いつも実家から10キロが送られてきて、なくなりそうになったら連絡をすればまた送ってきてもらえるのです。

 

玉ねぎは、保存がきかないので、大量に送ってきてもらったら、

必死で消費するのです。

幸運にも私は玉ねぎの美味しい淡路島出身なのです。

めっちゃ美味しい玉ねぎが定期的に送られてくるのです。

 

この歳になっても実家に支えてもらっている私なのです。 

そんな実家の助けと、夫の我慢のおかげで節約生活ができたのです。

そして、たまったお金を旅行で使うのですー!

やったー!

 

明日からは旅行記描きます!(多分)